アメリカ人もちょっと不安で相談していたよ

アメリカ人もちょっと不安で相談していたよ自分のブログが検索結果にどんな感じで表示されるか見てみようと検索してみたら、興味深いページを見つけてしまった。アメリカ人のQ&Aサイトらしい。質問者はどうやら30歳でプログラミングを始めることに対して誰かに背中を押してもらいたいようだ。実際の質問はこちら。

Is 30 years old too old to learn computer programming?

30歳って年齢はプログラミングを始めるには遅すぎますかね?

それに対する回答が、どれもほんわか暖かい、ではなく明るいというのが近い。がんばれと背中を押している。まぁ、日本だって同じように激励されることが多いだろう。人にもよるが全否定から入る人は肯定する人よりも圧倒的に少ないだろう。ただ、温度が違うなと感じたのは、アメリカ人は「新しいことを始めるのはよいことだ。がんばれ!」という感じで、あまり先を意識していない回答が多い感じがするということ(ただし、後でも述べるが全く考えていない訳ではなく楽観的に考えている!)。日本だと、言外に大変だよ年齢あがると職ないよ〜という雰囲気があったりする(と思う。自分がそのような相談をされた場合、まぁ、自分がその身であるので笑 本心から賞賛し背中を押すが、まぁきつい状況になったらお互い助けられる状態だったら助け合いましょう笑い 的な流れになりそう)。

ステレオタイプはよくないけど、国民性としておそらくアメリカ人は日本より他人の人生と自分の人生を分けて考えていて、挑戦することを評価していて、努力で何事も突破できるということを信じる傾向があるのだと思う。比較して日本人は、アメリカ人に比べて他人と自分の人生を同じように考えていて、挑戦することより安定していることを評価していて、努力よりも運が左右する要素が多いと信じる傾向があるのだと思う。

社会の半数の人が楽観的/革新的に考えると、物事が楽観的/革新的に進む可能性が高くなるんじゃないだろうか(楽観的/革新的すぎて問題が生じることももちろんある)。だって、決める人が楽観的/革新的である可能性が高いのだから。

ちょっとしたQ&Aで上記のようにいろいろ考えてしまったが、ためになったり勇気づけられる回答も多かったのでいくつか意訳します。

Bさん

全く問題ないよ。思い切ってやってみたらいいよ。

まぁ、適切な言語から始めるのがいいね。適切な言語や勉強法についてはこれを見るといいよ。

What are the best ways for a complete beginner to learn programming?
“ずぶの素人がプログラミングを学ぶ最適な方法は?”

What’s a good first programming language to learn?
“最初に学ぶプログラミング言語として最適なのは?”

今週中か遅くても週末には始めた方がいいよ。もしそれが好きだとわかったら、簡単に感じるところも出てくるだろう。これは君に新しい人生の選択肢を与えてくれる。やるなら早い方がいいよ。

最初の頃は簡単な質問に答えてくれる友達を捜すといいよ。もしかしたらそれは子供かもしれないけど、いいのさ。

ここに君と同じような状況の人へのアドバイスがあるよ。

Career Advice: I’m about to quit my job to learn to program. What should I do?
 “プログラムの勉強を始めるために仕事を辞めようとしています。どうすればよいでしょう?”

なんでしょう。優しいですね。どれも読み切りたいですが、英語の分少量が多い(><) 。近いうちには読みたいと思います。

Tさん

プログラミングは問題解決だよ。興味を持っていればいるだけ、遠くまで行ける。何歳であってもね!

Kさん

全然問題ないよ。でも、30歳超えると業界に入るのが大変だね。

若くてほとんど人生に何も守るものが無いガツガツした若者と並んで仕事を始める訳だ。家のローンを抱えていたり、配偶者がいたりしたらやっぱり不利になってしまう。プログラマも年齢が上がると、直接プログラムを書かない仕事に移っていく傾向があるよ。重要性は下がるけど、より人間的な生活のできる仕事にね。だけど、僕は君を怖がらせたい訳じゃない。すべては君の力と攻める分野にある。

などなど。みんな実名っぽいのも理由だと思いますが、日本のQ&Aサイトに見られるような全否定的意地悪的回答は無いですね。このサイトの他の質問も見ましたがありませんでした。評価が低いと回答が隠れる設定になっているようですが、隠れたものは別の理由(本名を知らせたくない人も隠れる設定になっている)からのものの方が多そうです。

知識や経験を持っている人は分け与えるという幸せを得られる立場にいるのだから分け与えて幸せを味わえばよいと思いますけど〜(><)。

この手の質問に対する回答は、国に関わらず精神論的な「やればできるさ、いいね、がんばれ!」になりがちな気もするのですが、次の道筋を提示しているBさんはなんてすばらしいお方なんでしょう!僕も後ほど参考に読ませてもらいます!!!

ちなみに僕は30歳でプログラミングを始めて転職することに対してほぼ不安を抱かなかったので、背中を押して欲しいがための相談は一度もしてないと思います。

Pocket
LINEで送る

You may also like...