octopressでブログ作成したときのはまり

octopressでブログ作成したときのはまりrubyやgithubのことがもっと学べると思い、Octopressでのブログ作りにトライしてみました。情報はネット上にたくさんあり、僕が書くべきこともほとんどないのですが、はまったポイントのみ記しておこうと思います。

Octopressのサイトに作成手順が非常に丁寧に書いてあり、少しでもRubyに触れたことがある人に取っては本当に手軽に利用できるサービスだと思います。ちなみにRuby全くわからないgithub初心者が書いた文です。同じように嵌った人のヒントにでもなれば…。

Octopress Setup

これに沿ってやっていけば間違いありません。 では、僕の嵌りポイントです。

嵌りポイント1:macのRubyが古いバージョンから新しいバージョンに変わらない

Octopressを利用するにはRubyのインストールが必要です。で、RubyをインストールするにはRVNかrbenvというバージョン管理(?)プログラムをインストールする必要があります。RVNが定番だったらしいのですが、最近、人気が上昇してきたrbenvでやってみることにしました。で、ここでOctopressが参考サイトとしてリンクしているところの説明を読む訳なのですが、普通のインストール方法とHomebrewを使った方法があったんですね。で、僕はHomebrewを使った方法でインストールしてみました。

いくつかのサイトを参考にしながらやって、問題なくできたかに見えたのですが、

ruby -v

とやると、どうしても最初にmacに入っていた古いバージョンが表示されてしまうのです。rehashやってもだめでした。ただ、見落としていたのか最終的にはrbenvで複数バージョンのRubyを管理するmac os lionに説明のあった、

rbenv global 1.9.3-p125

で、解決しました。

Rubyインストールの際に参考にしたサイト

嵌りポイント2: _config.ymlをrake generateしようとするとエラーが出る。

エラーのログはもう既に消えているのでコピペできないのですが、これとほぼ同じでした。

Octopress Yaml Issues With Punctuation Characters in the config.yml File

読み取れてないっぽいんですね。ただ、ymlもよくわからないし、解決法を検索する言葉も浮かばない。最終的にこのリンク先がヒントになったのですが、入力した文字がおかしかったようです。僕は必要なところにスペースを空けていなかったので、エラーになっていました。

嵌りポイント3: _config.ymlの変更が反映されない

これはRubyに慣れている人にはアホみたいなポイントかもしれませんが、単純にrake generateとrake deployをすることで解消しました。rake gen_deployと二つ同時にやってもよいみたいです。どちらかはいらないかもしれません…。

homebrew、rbenv、gem, bundler, ruby, octopressと初めてのことばかりでわからないことばかりですが、なんとかできました。これからそれぞれ学んでいこうと思います!

Pocket
LINEで送る

You may also like...