Rubyを書いていたらEmacsが使いたくなった

Rubyを書いていたらEmacsが使いたくなったRubyではIDEを使わない。エディタで書く。らしいです。で、世界で一番使われているRuby用エディタのTextMateは日本語が使えない。TextMate2は出力はできるようですが、入力に難ありという事です。まぁ、エディタ探す前にVimでやっていて、不便感じないしいちいちソフトを立ち上げなくて済むので楽だなと感じていたのでした。

ただ、Vimの操作にはやっぱりなれない。カーソルの移動などが面倒。Control+F,B,P,Nで移動したい!ということで、Emacsの方がいいような気がしてきました。

一覧

後ろに行くにつれてわかりやすくなってるかも。ちなみに、emacsのとじ方がわからず、emacs操作方法を見つけて本当に助かりましたよ。。。

Ctr + Spaceの問題

Emacsを練習していると、どうやらMacの初期設定でCtr+SpaceでSpotlightが開いてしまうようなのでここを参考にキーバインドを変更しました。

メタキーの問題

EmacsでMetaキーをよく使うのですが、これがMacの標準だとescに設定されているようです。これだと遠い!そこで調べてみたところ、こんな記事がありまして、参考にしてみました。で、普段使っているiTermで設定しようとしたらメッセージが。

emacs-iterm

メッセージどおり+escの方にしてみました。とりあえずこの設定でやってみます。

Pocket
LINEで送る

You may also like...