目標を立てるときに注意したほうが良いこと for me

目標を立てるときに注意したほうが良いこと for meHarbour Cottages

目標を立てるときに注意したほうが良いことを書きます。僕のために。ここでの目標は会社とかチームとかそういう集団としての目標ではなく、あくまで個人的な目標です。

達成可能なこと

これ大事です。必ずこれでなければいけないということはないのですが、ある程度の割合で達成可能なことを入れたほうが良いと思います。達成感をちょくちょく得ることは大事ですねー。明日への活力につながります。

達成可能かわからない場合は燃えること

「あれがしたい!」ということは多分、目標の素として最もメジャーだと思いますが、その中でも、「あれができるようになった自分ていいわー!惚れ惚れする」と、燃える要素ができるだけ高いものを目標に設定すると良いと思います。この手の目標は燃えるけれども、達成不可能な可能性も高いので、過度なストレスを溜め込んでしまうことや、過度に時間を消費してしまうことが予想されます。なので、目標にするのはその内の最も燃える幾つかにして、それ以外は日頃の願望として温めておくのが良いかなと思います。達成可能かわからない目標が目標の大半を占めると、年末やその目標を設定した期限を過ぎた時に激しく落ち込む可能性があると思うからです。

期限を決めて

期限はあった方が良いかなと思います。修正はまぁしょうがないとして。なぜなら、期限ギリギリに一気に達成するという事がよくあるからです。小学生の夏休みの宿題方式ですね。目標にするということは、今までできていなかったことなので、それは壁です。で、この壁、高く見えるんですが、意外と超えてみるとそうでもなかったりすることが多いんですね。でも、超えるときにエネルギーが必要です。そのエネルギーを絞り出すために期限が有効かなと思います。

他人が見てもわかりやすいことをある程度取り入れて公開する

まぁ、自分が思うほど自分は他人には注目されていないし、ちなみにこのブログも始めたばかりで一日のアクセス数は数十で、限りなく僕個人に興味のない人が見に来てくれるわけなのですが(まだほとんど知人には告知してません)、公開することで責任感というか、なんとかやらなきゃという気持ちが芽生えると思います。これ、幻想の他人の目をうまく利用することになります。もしかしたら協力してくれる人が出てくるかもしれません!?

勢いで決めない

2013年の目標を1/2頃に決めようと思ったのですが、やめました。これは人に夜と思いますが、僕の場合、1日とかそういう単位で360日分くらいの長期の物事を決めてしまうと、だいたい的外れになってしまいがちだからです。1月中には残り330日分くらいの目標を設定しようと思っています。

こんなところです。

Pocket
LINEで送る

You may also like...