ブレッドボードを分解してみました

ブレッドボードを分解してみましたシンプルな構造だと思うので分解する程でもないのかなと思ったのですが、興味深い点もありました。そもそも、接触不良だと思って交換品ももらっていたので、不要になったので故障の原因を探ろうと思ったのが分解の理由です。

まぁ、分解というほどのことでもないんですけどね。

ブレッドボードの裏面にはがっつり粘着力の強いシールがあります。それを剥がしたところがこちら。

inside.jpg

イメージと違いました。配列はイメージ通りだったんですが、ピンに接する側がこんなにしっかり作られているとは想像していませんでした。きちんとピンを両側から挟み込んで抑える作りになっているんですね。

拡大した画像がこちらです。

scaleup.jpg

へー、と思った瞬間でした。

ちなみにスイッチサイエンスさんには迅速な交換をしてもらって対応もよく感謝しています。ファンになるかも。前回電流が流れないと思っていたポイントでもちゃんと流れていました。

light.jpg


Pocket
LINEで送る

You may also like...