QBFlatButtonは使うか使わないか微妙なところ

QBFlatButtonは使うか使わないか微妙なところ最近の傾向としてiOSのアプリって標準の部品使わないですよね。使っていても結構カスタマイズしていて、あたかも標準の部品じゃないように見せています。

見た目、大事ですね。見た目の重要性は時とともに高まっている気がします。全く同じ機能でも見た目が良いほうがいいというのは当然ですが、その傾向が最近顕著です。見た目だけで、殿堂的なアプリになったりします。

もちろん、機能的な美しさってのも同時に高まってますよね。

まぁそんなことを考えるんですが、綺麗な見た目を実現するライブラリはたくさんあります。例えばFacebookのちず表示をした時のボタンに似せたボタンを生成するAGMedallionView、Twitter的な自然な可愛らしさを表現するPrettyKit、FacebookのUIに似せたスライドビューを生成するライブラリ(たくさんありすぎる)。

そんな中、今日、紹介するのはQBFlatButtonです。これ、僕的には非常に微妙です。使わない可能性が高いです。でも、もしかしたら使うかもしれない。あまりに微妙すぎて自分のリストに入れるか迷ってブログに書いてしまいました。

Button

シンプルなボタンってのは本当にいいと思うんですよ。ただ、この部品、周りとの整合性が取れないと使いづらいなとも感じています。浮いちゃうなって。

うまい具合に使えたら可愛いアプリになりそうです。ってことで(誰かの真似)。

Pocket
LINEで送る

You may also like...