ブログの効用

ブログの効用ブログを書くのって本当にいいです。何がいいかって思ったことを書きだしてみます。

  • 記憶に残る
  • 考えがまとまる
  • 誰かにリアクションをもらった時に嬉しい

こんな感じです。他にも楽しいことがたくさんあるんだと思います。

実は僕、ブログ歴長いです。始めたのは2004年頃、ライブドアの勢いがあったときにlibedoorBlogでデビューしました。当時は物事を続けるのが苦手だったので、「毎日1記事投稿する」というのを目標にしていて、それはほぼ達成出来ました。

2008年頃、物事を続けられないというコンプレックスを克服したのを感じて「一日1記事」というのをやめました。それから2010年くらいまでほそぼそと続けていたのですが、それからほとんど書かなくなります。

2012年にIT業界に転職してきて、以前ブログを書いていた時にあった出会いとかそういうのが必要だなと思い、始めました。Wordpressで技術中心に書こうと思ったら挫折しました。技術中心でもっとミニマルに、また、Rubyもやってみたかったので、Octopressで2ヶ月くらいやったのですが、これも続かなくなりました。

  • WordPressの失敗の原因: テーマを絞るということをやってみたが、自分にはこのスタイルが合わなかった。室の高い記事を書こうというプレッシャーがブログに向かわせなくした。また、まとまった時間をとるのが不可能だった。
  • Octopressの失敗の原因: Octopressは書いていて楽しいし、今でも好き。またやりたいと思ってる。ただ、Wordpressと同じで、技術中心にして続かなくなった。この時は技術中心といってもだいぶライトに適当に書いていて楽しかったんだけどやっぱりこのスタイルは合わない。拡張するのにいちいち慣れていないRubyを読んだりしなければいけないのも大変だった。

そして今年2013年の1月に一念発起してこのブログを作りました。Wordpressです。そして、上記2つのブログを統合しました。

今回は行けそうな気がしています。テーマは定めていません。ただ、技術が好きなので技術が中心にはなっています。読者のことはあまり考えていません。。すいません(て、ここまで読んでくれた人はどれだけいるだろう。もしいたらコメントお願いしたいですw)。思ったことをつらつらと書き続けるスタイルです。随想ですね。このスタイルが僕には合っているようです。

このブログはOctopressでやっていたことの良さと、前回のWordpressでやっていたことの良さを取り入れています。Octopressから取り入れたのはMarkdownでの記述です。MarsEditをMarkdownで書いてMarkdownで保存するという記事でも書いたのですが、これが超絶快適です。Wordpressのりよう経験から取り入れたのはシンプルなテーマを使って、プラグインで拡張ということで、管理の手間が大幅に減りました。

さて、この記事の話題に戻ります(忘れそうになってましたw)。

ブログを書くと覚えるんですよ!だからプログラミングのこととか積極的に書いていこうと思っています。人にも伝えたくなりますし、自分で自分の記事を見返して調べて見ることもあります。これほんといいです!

考えがまとまるってのもありまして、今僕がつらつらと書いてるこの感じです。つらつらと書いているだけなんですが、脳単独で考えているのと書きだしてみるのとはだいぶ違うみたいで、考えが先に進むんですね。この記事のように書こうと思った事が過去の記憶を刺激して何か想起されてきたり、新しいアイディアが浮かんだりしたりします。これいいですね!

誰かにリアクションをもらうってのも楽しいんです。このブログはまだまだ影響力が少なくて、知り合いに、「この前ブログに書いてあったことなんだけどさ、」と話を振られることがたまにあるだけですが、以前のブログの場合、ブログ友達?のようなものも出来ましたし、業界の有名人の方と知り合うきっかけになったりしました。今、ブログにそれだけの力があるかわからないのですが、でも、楽しいしいいや。誰かにリアクションをもらうのはご褒美で目的ではないですからね!

そんな感じです。

ブログは楽しいし勉強になります!!

Pocket
LINEで送る

You may also like...