redmineを2.2.3にしてみた

redmineを2.2.3にしてみたredmineを2.1.4から最新版の2.2.3にアップデートしました。

やりかたはいつもどおりでした。僕はさくらのVPS を改めて使いはじめる 9 – Ruby、Redmine、SubversionのRedmineの更新の部分をいつも参考にさせていただいています。流れとしては省けるところもあるけどだいたいこれでOK。プラグインの更新の部分は、Pluginsを参考にメソッドを入力しています。

Passengerのエラー

今回のハマリポイントはPassengerでした。Rails3からはPassengerの設定ファイルを変更しなきゃいけなかったんですね。とりあえず、それをする前に実行した際に出たエラーです。

Passenger error

Railsとか慣れてないからPassengerのエラーは毎回嫌です。とりあえず色々調べてみたところ、どうやら、Rails3ではPassengerのRailsBaseURIってのをRackBaseURIに変えなければいけないという結論に達しまして(参考)、さて、それはどのファイルをいじればよいのじゃ、ということで苦しみました。

それは僕の環境だと、

    /etc/httpd/conf.d/passenger.conf

にありました。開いてみると、RailsBaseURIという文言があるので、これを単純にRackBaseURIに書き換えて再起動して問題は解消しました。

2.2.3になってまだぜんぜんいじっていませんが、なんだか早くなった気がしますw

ついでにテーマもA1に飽きてきたのでRedmine Highrise themeに変更してみました。シンプルだけどA1と同様綺麗です。

参考URL

経緯

実は今回も長いです。何回インストール作業したんだー>< って感じですが。作業の流れとして、

  1. よし、やるぞ。
  2. 2.1.4から2.2.3にしようとしてPassengerがエラーになって解消。
  3. でも、プラグインが対応してないじゃんと思い、悔しいから2.1.6にアップデート
  4. そこで、プラグインが対応してないんじゃなくて、Gemfile.lockとプラグインのために作成したディレクトリがrootで書き込み権限がなかったりして失敗していたことに気づく
  5. 再度2.2.3にアップデートして成功

という感じでした。ふー。

Pocket
LINEで送る

You may also like...