Swipebackジェスチャーを簡単に実装できるやつを公開しました(Githubに慣れる為)

Swipebackジェスチャーを簡単に実装できるやつを公開しました(Githubに慣れる為)Githubに慣れるのためにまたひとつ公開してみました。UINavigationControllerでドリルダウンした時にスワイプで戻るってだけのやつです。

誰かがもっと良さげなのを公開していたと思いますが、見つけられなかったし、公開は善だと思うのでとりあえず公開します。英語とかファイル構成とかまだまだだと思うのですがそれっぽくやってます。

前置き長いですが簡単な説明をします。

UIViewController+SwipeBack.h

中身はこれだけです。

@implementation UIViewController (SwipeBack)

- (void)addSwipeBackGesture
{
    if (!swipeBackEnabled) return;
    
    UISwipeGestureRecognizer *swipeGestureRecognizer = [[UISwipeGestureRecognizer alloc] initWithTarget:self action:@selector(swipeBack:)];
    swipeGestureRecognizer.direction = UISwipeGestureRecognizerDirectionRight;
    [self.view addGestureRecognizer:swipeGestureRecognizer];
}

- (void)swipeBack:(UISwipeGestureRecognizer *)sender
{
    NSUInteger index = [self.navigationController.viewControllers indexOfObject:self];
    if (index==0) return;
    
    [self.navigationController popViewControllerAnimated:YES];
}

@end

使い方

  1. MZRSwipeBackディレクトリをあなたのプロジェクトに入れてください。
  2. 利用したいUIViewControllerのサブクラスにUIViewController+SwipeBack.hをインポートしてください。
  3. viewDidLoad:当たりに、下記コードを書いてみてください。
[self addSwipeBackGesture];
  1. Done!

README

感想

超絶小粒な公開ですが、ちょっと慣れてきた感じがしました。

リポジトリ

では。

Pocket
LINEで送る

You may also like...