MiniSuitのiPad mini用キーボードケースを買ってみた(毎日使ってる)

MiniSuitのiPad mini用キーボードケースを買ってみた(毎日使ってる)前から気になっていたこれ、買っちゃいました。MiniSuit iPadキーボードケース。自分への言い訳は、「旅行先にMacBook Airを持って行かないので、FB投稿とか、メールの返信とかこれないとキツそうだから」というものです。

届いた直後の感想は、ワクワク、届いて3日目の感想は楽しいです。とりあえず、使用してみて良かった点、改善してほしい点を書いてみたいと思います。

その前にとりあえず、箱と全体写真。

写真

Ms1

中身

Ms2

正面から

Ms3

斜め上から

Ms4

良かった点

  • なんか楽しいw
  • キーボードが思ったより相当打ちやすい。
  • Unix由来(?)のControl+KやControl+Aなどのショートカットが使える(!)
  • デザインがきれい。
  • Bluetoothが自動接続で楽。オンオフで5、6秒で自動接続する。
  • キーボードとiPadの画面タッチの往復がそれほど気にならない。
  • 重さがそれほど気にならない(ニュース読んだりするときはiPad外すだけ)。
  • iPadを立てて使うという使い方も意外といいなと知った。

改善してほしい点

  • キーボード面のプラスチックが少し膨らんでる。
  • ヒンジを開いた時にもう少し奥に倒れると良い。

解説

こんな感じでしょうか。簡単に解説すると、なんか楽しいので、毎日使ってますw 電車の中とか、家とかでw 楽しい理由はデザインが綺麗なのと、キーボードの打ち心地からでしょうか。普段はMacBook Airを使っているのですが、もちろんMBAの方が打ちやすいですが、MiniSuit独特の押した感覚と音があって、まぁまぁ気持ちいいです。キーボードの打ち心地はもともと期待が低かったこともあり、評価は◯です。昔興味本位で購入したEeePc901よりは全然いいですね。キーが離れてるので、打ち間違いも少ないです。Control+* のショートカットが使えるので文章を書くときに早いですね。地味に右左のキーがあるのも単体で使うよりいいですね。

デザインはAmazonで見るよりも綺麗だと思います。プラスチックなんですが、うまくやったなと思います。昔のカラフルなiPodnanoのような色が出てます。

Bluetoothは今のバージョンはこんなものかもしれないですが、キーボードの電源を入れた後の接続が早いですね。iPadの場合、キーボードと画面の行き来があるのですが、指をちょっと伸ばせば届くのでそれほど気になりません(電車の中でやるとちょっと恥ずかしいですが)。

重さは237gだったかなと思いますが、ほとんど気にならないです。単体で使うときは外しますし。iPadを立てて使うとニュース見るときとか落ち着いて見れるなと思いました。

改善してほしい点は2点しか思い浮かびませんでした。もちろんMacBook Airと比較したらいろいろ出てきますが、そもそも比較対象ではないので。キーボード側のプラスチックが少し膨らんでいるのはマイナスでした。これ、ほんともったいないです。ただ、ここを丁寧にすることで値上げする必要があったなどのトレードオフが生じた可能性を考えて受け止めてます。他のレビューを見ても同じような症状を書いている方がいたので、ある程度の割合で生じているのかもしれません。

ヒンジを開いた時の角度ですが、もうちょっと倒れてくれるとありがたいなぁと思いましたが、今ので慣れてしまえばそれほど気になりません。

ということで、全体的に満足度が高いです。Amazonで4,000円で購入したのですが、4,000円でこれだけ楽しさと利便性をゲット出来たと考えるとこの買物は正解だったと考えています。

フランス旅行に持っていくのが楽しみ。

MiniSuit iPadキーボードケース

Pocket
LINEで送る

You may also like...