Coda2にEmmetを入れてMacのキーバインドを利用する

Coda2にEmmetを入れてMacのキーバインドを利用するEmmetが便利なのでSublimeText2の他にたまに利用するCoda2にも入れてみました。で、同様の問題に遭遇。MacのCtrl+a、Ctrl+eなどの便利なショートカットが干渉して使えなくなってしまうんですね。ということで、Emmetのショートカットを変更してみました。

やったことは2つ。

  1. コードの展開をCtrl+eからtabに切り替える
  2. Ctrl+aを無効にする

もっとちゃんとやる方法もあると思うのですが、とりあえずこれだけやれば使えるようになると思います。それぞれ解説します。

1.コードの展開をCtrl+eからtabに切り替える

これに関しては簡単です。

Menu1

Menu2

画面上部のtabに切り替えるところにチェックを入れるだけです。

2.Ctrl+aを無効にする

これについては、Emmetのコードを書き換える必要があります。まず、/Users/namorit/Library/Application Support/Coda 2/Plug-ins/Emmet.codaplugin/Contents/Resources/KeyboardShortcuts.plistを開きます。

ファイルはplistなのでXcodeが入っていればplistの編集画面が開きます。そうでない方は該当箇所のXMLの編集をすればよいです。Xcodeの場合はこんな感じです。

Coda2emmet

wrap_with_abbreviation というところが、^aと干渉していたので、僕はそのショートカットをとりあえず削除してしまいました。使わないかなと思って。

こんな感じです。

Pocket
LINEで送る

You may also like...