PandocでMarkdownをhtmlに変換してgithubっぽくする

PandocでMarkdownをhtmlに変換してgithubっぽくする海外の開発者を真似て個人用のページを作ったものの、ブログ形式にしてしまったため更新が面倒。ほんとに静的なページがひとつあればいいのに。と思って、色々方法を探しました。Jekyll、Github Page、markdownをhtmlに変更するだけの方式ーと変遷して、結局、markdownをhtmlに変換するだけのが楽でいいかなというところに落ち着きました。

PandocでMarkdownをHTMLに変換

こちらのサイトがとても参考になりました。

Github風レイアウト

とりあえず仮でこちらを当てています。

とりあえず出来上がったファイル構成とコマンド

ファイル構成

.
├── github.css
├── index.html
└── index.md

コマンド

pandoc -s -t html5 -c github.css -o index.html index.md

cssはちょっとシンプルすぎるのでもっと良さそうなのを充てるか、これを独自に進化させて行こうかななんて考えています。

Jekyllについて

途中までJekyllでやろうと思ったので参考にしたサイトをメモしておきます。Jekyllでやるとブログ形式になってしまいそうなのでやめてしまいました。

Pocket
LINEで送る

You may also like...