自分のページはgithubにホスティングしてもらうことにしました

自分のページはgithubにホスティングしてもらうことにしました先ほどの記事、pandocを使ってmarkdownをhtmlに変換して、それにcssを追加するようなやり方を試しましたが、根本に戻ってgithubのREADMEにすることにしました。

もともとやりたかったことは、

  • 簡単に更新できるシンプルなものが良い。
  • GithubのREADMEみたいな見た目が良い。

というものだったので。。だったらREADMEでいいじゃんと。最初から気づいていれば時間かからなかったのに><。ということで、URLからリダイレクトする形でgithubのREADMEページを表示するようにして一件落着です。ホスティングもgithubにおまかせだし楽ちん。github pageのひな形を使うという方法もあるのですが、READMEの方がいいなと。

他に気になったもの

markdownからページが生成できるものをがしていましたが、他に、markdown-stylesってのが面白いなと思いました。markdownからコマンドライン一行でテーマを指定してhtmlを生成することができます。テーマもいくつか用意されていますが、独自に作成することも簡単にできそうです。

Pocket
LINEで送る

You may also like...