間違いを許容することで効率を上げる!!

間違いを許容することで効率を上げる!!ちょっと思ったことです。

間違いを軸にして考えると、物事への対応は2種類ありそうに感じていて、それは、

  1. 間違いをたくさんしながら慣れてゆく
  2. できるだけ間違いをしないように進んでゆく

となります。雑ですが。

状況によってもちろん変わるんですが、効率を重視したいならば1の間違いをたくさんしながら慣れてゆくほうが良いのかなと思っています。

  1. とりあえずやってみる
  2. 間違える
  3. 間違いから学ぶ
  4. とりあえずやってみる
  5. 3よりはうまく出来る
  6. 3よりは高度な間違いをする
  7. 間違いから学ぶ
  8. 以降繰り返し

こういう繰り返しをすると、幅広く色々身につくような気がします。ただし、できるだけ間違いをしないやり方に比べると緊張感に欠けるので1回で得られるものは少ないと思います。なので、これを高速に回転させるということで対抗していきます。

状況によって変わりますね実際。片方の戦略しか取れないことも多々あるでしょう。

ただ、間違いを許容すること、むしろ奨励するくらいのことをすると効率が上がるってこと。そう、信じてる。

というか、そういうのが好きw

僕は基本的に許容です。今後、責任が増えてもスタイルとして許容を貫きたい。そのほうが楽しいし。

Pocket
LINEで送る

You may also like...