RailsのdbをpostgreSQLにして開発する(herokuも対応版)

RailsのdbをpostgreSQLにして開発する(herokuも対応版)postgreSQLが既に環境にある、Herokuはログインしていて、アプリも作成済みの前提。

ローカル

DBを作成する

$ created <dbname>
$ psql <dbname>
#\encoding UTF8

gemファイルのsqlite3をpgに変更する。

gem 'pg', '0.15.1'

config/database.ymlを編集する。ローカルのdbuserはpsql -lで確認できる。herokuの情報はhttps://dashboard.heroku.com/appsで確認できる。

development:
  adapter: postgresql
  database: <dbname>
  encoding: utf8
  username: <dbusername>
  password:
 
test:
  adapter: postgresql
  database: <dbname>
  encoding: utf8
  username: <dbusername>
  password:
 
production:
  adapter: postgresql
  host: <heroku info>
  port: <heroku info>
  database: <heroku info>
  username: <heroku info>
  password: <heroku info>

railsをnewする際に、rails new &lt;appname&gt; -d postgresqlとすれば、準備はやりやすそう。

Heroku

アプリでpostgresqlを使えるようにする。

$ heroku addons:add heroku-postgresql

利用できるDatabaseのURLを調べる

$ heroku config

URLを1つ選択して、利用する設定をする。

$ heroku pg:promote HEROKU_POSTGRESQL_NAVY_URL

Heroku側でrake db:migrateを実行。

$ heroku run rake db:migrate

これでいけるかな。

参考

Pocket
LINEで送る

You may also like...