BASICもやってみた。

BASICもやってみた。昨日、BASIC誕生から50周年ということでいくつか記事を読みました。BASICはドットインストールにも記事があって気になっていたんですよねー、ということで、今日はBASICをやってみることにしました。もちろん今回もドットインストールです。

準備

とりあえず、Chipmunk Basic Home PageというサイトからOSに合わせてダウンロードします。

Hello World

Chipmunk BASIC v3.6.6(b0)
>10 cls
>20 print "hello world"
>30 end
>run
  • 行番号を書いてから命令を書く。10おきにしているのは間に何か書くかもしれないから。
  • cls: clear screen

その他の命令

  • rem: コメント
  • list: コードをターミナルに表示
  • del &lt行番号>: 行削除
  • new: 今まで入力したプログラムを破棄
  • renum: 行番号を付け直してくれる(例: 10 15 20 25 -> 10 20 30 40)
  • stop: 実行中に止める
  • cont: 実行を再開する

saveとload

  • save “&lt:ファイル名>”: 書いたプログラムを保存
  • load “&lt:ファイル名”: プログラムをファイルから読み込む

変数への代入

10 x = 5        # 数字
20 s$ = "apple" # 文字列

if文

20 if score > 60 then print "ok" else print "ng!"

for, while文

>10 for i = 1 to 10
>20     print i
>30 next i
>run

>10 i = 1
>20 while i <= 10
>30     print i
>40     i = i + 1
>50 wend
>run

subroutine

10 print "hello"
20 gosub 100
30 end
100 print "hello from subroutine!"
110 return

参考

Pocket
LINEで送る

You may also like...