スライド遠隔操作ツール「黒曜石」を初めて使ってみたよ

スライド遠隔操作ツール「黒曜石」を初めて使ってみたよ

黒曜石って何?

黒曜石は、パワポやキーノートを指先の端末で遠隔操作できるツールです。話しながらスライドを前後させることができます。

コクヨ パワポ操作用 フィンガープレゼンター 黒曜石kokuyoseki ELA-FP1

初めて使ってみた

先日参加した、ハッカソンではじめて「黒曜石」を使ってみました。いやこれすごい。感動的。気持ちいい。

発表の前日に簡単なスライドを作成して動作確認してみたのですが、あまりにも気持ちよく動くのでその時点で好きになりました。基本機能としては、

  • スライドを次に進める
  • スライドを前に戻す
  • 画面をブラックアウトする

の3機能だと思いますが、スライドを使って作業する際はこれだけあれば十分です!話しながらスライドを操作する感覚、気持ちいいです!僕はKeynoteを使ってプレゼンテーションをしましたが、全く問題を感じませんでした。一つも。ボタンの配置もわかりやすいです。

これから

普段ほとんどスライドを作ることはないのですが、これで味をしめてがんがんプレゼンの時は利用していきたいと思っています。キーノートはすっごく簡単にスライドが作れるように準備されているので、ここに言葉を載せるだけでも発表が面白くなると思います。次回の利用が楽しみだ!黒曜石は既に売れているかもしれませんが、もっと売れてもいいなと思っています。

参考

Pocket
LINEで送る

You may also like...