Objective-CのBlockとSwiftのClosure

Objective-CのBlockとSwiftのClosure小出しシリーズです。ドキュメントで学んだことを書いているだけです。

Objective-CのBlocksの文法にはみな苦しめられたと思うのですが、Swiftでは簡単になったと評判です。Swiftに移行すれば、[fukingblocksyntax.com](How Do I Declare A Block in Objective-C?)など調べる必要なさそうですね!(下のは一例にすぎないのですが、だいぶスッキリした感じです)

Swiftでは__blockされた状態で変数が扱われるようなので、__blockも忘れることができます。

Objective-C

void (^completionBlock)(NSData *, NSError *) = ^(NSData *data, NSError *error) {/* ... */}

Swift

let completionBlock: (NSData, NSError) -> Void = {data, error in /* ... */}

抜粋:: Apple Inc. “Using Swift with Cocoa and Objective-C”。 iBooks. https://itun.es/jp/1u3-0.l

Pocket
LINEで送る

You may also like...