「iBeaconでCROOZオフィスをハッキング」ハッカソンで優勝しました!

「iBeaconでCROOZオフィスをハッキング」ハッカソンで優勝しました!6/28に六本木ヒルズCROOZオフィスで行われた「iBeaconでCROOZオフィスをハッキング」ハッカソンで優勝しました!わーい!

Th1 ne

集合写真!

Th2

チーム写真!

Th3

賞状!

Th4

商品は、Beacon USB (Tricolor-Belgium-)でした!これ、iBeaconの信号を発信します。すごいちっちゃくて楽しいです。

Th5

こんな感じで発表しました。

今回は、1日でCROOZオフィス内の様々な箇所に設置されたbeacon情報を使ってアプリを作るというもの。概要の説明があり、アイディアの発表があり、チーム作りがあり、iBeaconのプログラミングの説明があり始まりました!!スタート。

ただ、アイディアの骨子はあったものの具体的なアプリ案が決まらず、開発のスタートが遅れました。開発に着手したのはiBeaconのHandsOnが終わって15:00位から、そこから手分けをしてガンガン作業を進めました。

僕はiOSアプリの開発経験があるのでアプリをガシガシ開発して、アプリで利用する画像や、発表の流れなどの詳細はちょくちょくアイディアを交換しながらメンバーで補い合って用意しました。

最終的に、一通りちゃんと動くアプリが出来て、アプリの面白さを伝えるためにCROOZの方に協力いただき、3分半の動画を作りました。CROOZオフィスの中を走り回って、ポイントをクリアしていくという動画です。これ、走ったりわざとらしいナレーションが入ったりして、面白かったです。撮影の時も面白かったのですが、出来上がった動画も面白かった!!

ロードムービー風の動画は本当に面白かったです!!!

僕の実装は、ハマリにはまっていました。ビーコンを検出するのはできたのですが、検出率が悪い。遅い。なので、HandsOnで行った実装からちょっと変えて、ビーコン検出開始時に全てのビーコンの周りのリージョンを登録して、リージョン内に入ったビーコンは全て検知するやり方に変えた所、検出率が上がり、テストを行った限りでは一度もおかしな検出結果は出なくなりました。やった!

これが出来上がったのはハッカソン終了の30分くらい前だったので、それから走ってムービーを撮り、発表資料にくみこみました!このスピード感たまらないですね!

Pocket
LINEで送る

You may also like...