更に調子に乗ってクオータービューを描いてみた

更に調子に乗ってクオータービューを描いてみたIllustrator楽しい。止まらない。たぶん、今までiDrawでがんばってたぶん、Illustratorがかなり使い易く感じてる。今回はスマホのゲームなどでたまに見かけるクォータービューのイラストというものを描いてみました。

こんなのができた

Lesson3 Character

サイズは200 x 250pxで作った。ちょっと気にいるキャラじゃなかったので疲れたけど、練習と思って頑張ってやってみた。もちろんサイズは可変だけど、とりあえず目的のサイズで出力。

下書き似あわせて描いた

下書き

その他勉強になったこと

  • 描画中にShift+Cでハンドルを操作できるモードになる。これいい。
  • そして、続きを描きたいときはpでペンモードになる。端のアンカーポイントをタップして続きを書けるし、ドラッグすれば方向線を出した後でパスの続きを描画できる。
    • ただ、pはちょっとキーボード的に遠いのでもっと良い方法ないかなぁ。
  • アンカーポイントツールで、ハンドルの片方をクリックすると、片方だけ消すことができる。

参考

絵を描く仕事を始めたい! Illustratorキャラクター制作の教科書

Illustrator情報

Pocket
LINEで送る

You may also like...