iPhone6 Plusを半日使った時点での感想

iPhone6 Plusを半日使った時点での感想ちょっとあとで振り返るためにも、(ブログの記事を増やすためにも)iPhone 6 Plusを半日使った時点での感想を簡単に書き出しておこうと思っています。

第一印象

  • 結構でかい。
  • 今までの延長で考えるのは不可。
    • 片手でサクサク入力できない。
    • ホームボタンまでの距離も遠い
    • 手前に常時置いてあるアプリにも届かない。
    • 画面広くてちょっと疲れる。
  • 逆に
    • 今まで両手で使っていた人には画面も広くなって便利になりそう。
    • 歩きスマホとか、食べながらとか減りそう(片手だと操作ができないので)

現状とこれから

  • 現状
    • iPhone 6 Plus対応アプリがまだ少ない。Facebookも未対応でぼやける。あと、起動直後に変な黒画面が入る。
      • Facebookとか結構めちゃくちゃなコードになってそうだからなぁ。
    • iPhone 6 Plus対応するのはそれほど大変じゃないので、どんどん対応アプリ増えてほしい。
    • 大変じゃないと言ってもそれは、現状のデザインのままで行った場合。iPhone6 Plusの画面サイズを考えるとレイアウトを根底から変える必要がありそうで、これはヘビーな問題。
  • これから
    • これ、今までのiPhoneの延長で考えるときつい。別物と考えたほうが良い。
    • 画面サイズは複数(しかもiPhone 6 Plusはかなり広い)。それを前提としたアプリを作っていく必要がありそう。= サイズによって見た目を変えるくらい考えないと。
    • UITableViewは設定画面でしか許されなくなってくるかも(見た目的にださい) – FacebookやTwitterもテーブルビューで横幅いっぱい使うのは無理がある。スカスカに感じる。
    • UICollectionViewで複数列表示をメインにしていくべきじゃないだろうか(てか、その徴候はiOS7あたりで感じられたけど)
    • ジェスチャーも多用してボタンを意識しない作りにもしていくべきだと思う。
    • iPhoneは今までのiPhoneではないから、デザイン面などで考え方を変える必要がある。

まとめ

ほんとにでかい。今までのiPhoneの延長で考えると道を見失う。iPadの用に別のジャンルと考えた方が良い。

Pocket
LINEで送る

You may also like...