2014年のこと

2014年のこと年の瀬なので今年のことを振り返ってみようと思います。まずどんな年だったかを書いて、それから2014年年初に建てた目標について書きます。目標については目標の設定方針なども振り返って考えてみます。基本的に自己満足の随想です。

どんな年だったか

今年は一言で言うと「出会い」の年でした。二言で言うと「出会い」と「挑戦」なんだけれど、挑戦についてはちょっと弱い(あとで書く)。昨年の年末頃まで、ほとんど仕事関係以外の人との接点はなかったのだけれど、昨年のQiitaハッカソンに出たあたりから外に顔を出すようになりました。今年前半はその勢いを更に拡大させて、ハッカソンや勉強会にたくさん顔を出すようになりました。いくつかの中小規模のハッカソンで優勝して少し自信もつきました。夏には個人としては初めてのATNDでのイベントを主催したりしました。

出会いと同時に別れもあり、返せなかった恩もありということで、人生いろいろですが関わってくださった方皆に感謝です。

「挑戦」について、弱いと書いたのは当時自分に取って挑戦と思っていたことは、色な人に出会うと大したことがないことも多く、なんというかタフさという点でいろんな人に影響を受けました。タフな人はほんとにタフでw 胆力というかエネルギーというか前に進む力がすごいなと思ったりして。すごいと思うけれども自分にはそこまでできないと思い切ることもできず、悶々としたりしましたw。

勤務先の変更などもあり、仕事面でも様々な方と出会いあり、別れありでしたがどこでもとても楽しく、挑戦があり、充実した日々を送れたと思っています。これは本当に良かったと思っています。

2014年に立てた個人目標について

目標は達成度が低かった。。。のであまり触れたくなかったのですが、今後の目標のたて方の参考にもなるので触れます。あと、達成度は低かったのですが方向性という意味で目標設定をするのは良かったと思っています。数をこなす系の目標に関しては、具体的だし良いとは思いますが、達成してないときのダメージや公開しているので「できてないじゃん」という心のなかでのツッコミがあるとは思うのですが、公開していきます。あと、先に反省をしておくと目標設定は適宜見直しをする必要があったかなと思います。見直しは夏頃まではやっていたのですが、途中からやらなくなりそれがちょっとマイナスでした。

一番、軸としていたブログに関しては245/365ということで未達でした。年始から夏ころまでは勢いがありましたが、その後、学ぶことは多々あったものの書き出す時間(体力)がとれませんでした。環境の変化の影響をかなり受けた部分だと思います。この辺り目標を立てた時と環境が変わった場合でもやりぬくか、目標値を変更するか早めの決断が必要だったかなと思います。勉強会やハッカソンは目標を大きく上回りました。週に4,5回出ていた時もあったので(ちょっとやり過ぎでしたが)、大きく振れる時期はあっても良かったと思うので良い経験でした。英語の技術書に関しては読了していないのでカウントしていないものがほとんどですが、目を通す機会は断然増えたと思います。読み切るという目標設定が良くなかったかもしれません。アプリのリリースが2/4ということでこれは残念。もう少し攻められたはずでした。海外系は状況的に難しくなってしまったりもしたのですが、登山に関してはスケジューリングをすれば達成できたと思います。

目標の位置づけも考える必要があるかなと思いました。個人目標をどのくらいの重要度をもって捉えるかです。多くの目標は「絶対にやり切る」と設定すれば達成できたはずで、そう思わなかったから達成していないと思います。それは、目標設定の根拠が曖昧だったからかなと思っています。漠然とそうなればいいなとか、目標があれば自分も動くだろうなどと考えていたフシがあるので、ちょっとその辺り今後の目標設定に活かしていきたいなと思っています。それと1年という尺で捉えると、年の途中で発生した3週間のすごくよい目標などが埋もれがちです。これは捕捉して行きたい。流れに乗るということも重要だと思うからです。

書き出してみて思ったこと

年始に立てた目標から考えると結構ぼろぼろですが、全体で見るとボロボロではありながら前には進んでいるなという感触はあります。もうちょっと綺麗に表現するすべを学んだほうが良いかもしれません汗 今年、いろんな人と出会って影響を受けて自分の幅も広がりました。来年はスケールがひとつ大きくなっていることでしょう!あと、やっぱり身近な人の役に立てるということは本当にうれしい。ボロボロながらもなんとか力をつけて身近な人に感謝されるようになっていきたい。そして、行動範囲を広げていきたい。

そう、どんな年だったかと目標設定のところでも少し触れたのですが、胆力を出すためにはもっと自分を出して好きなこととかももっと力を入れて取り組む必要があるなと思いました。そのほうが自分も周りもハッピーになる気がする。

低テンションだったかもしれませんが最後まで読んでいただいてありがとうございました。

Pocket
LINEで送る

You may also like...