AngularJS in patternsを翻訳しました!

AngularJS in patternsを翻訳しました!先日、angularjs-style-guideの日本語訳の追加と修正を行った後、作者のリポジトリが気になって色々見ていたら、興味のある記事を見つけたので、今回は一通り訳してみました。

日本語翻訳版

英語版

作者の方にもツイートしてもらってうれしかった!

マージされた(3/30 23:17)

本家にマージされた模様です。

Mrgd

AngularJS in patterns について

このドキュメントは、AngularJSの中で使われている様々なプログラミングのパターンについて解説されたものです。AngularJSはちょっと使って見る分にはとても使いやすく、気持よく扱えるのですが、実際、裏側でどのような処理が行われているのかとか、どうしてそうやったらそうなるの?というところが、ちょっと直感的でないように感じるところもあり、距離が縮まりませんでした。このドキュメントはコードの細部まで語るものではありませんが、大きな視点からどういった観点でそれぞれのモジュールが作られているのか解説してくれるので、AngularJSを身近に感じることができるようになると思います。

現時点ではフォークしたリポジトリの状態ですが、作者の方とのやりとりの中で本家リポジトリにマージされることになりました。もともと、マージされたらいいなぁと思っていたので良かったです。

どんな感じか

翻訳前

En

翻訳後

Jp

翻訳の修正について

もともと作者がいて、フォークしたものを日本語で翻訳したものです。8時間ほどかかりましたが、私の知識不足と後半は疲れのため、訳が少し伝わりにくくなっていると思います。もし、気になる点がありましたが本家にマージされた後に(多分今日の午前3時くらい(3/31 3:00)にマージされる)プル・リクエストを送ってみてください!

今回の翻訳は量も結構あり、大変でしたが、こういう機会を持ててよかったなと思っています!

AngularJS style guide mgechev版を訳した時の記事

Pocket
LINEで送る

You may also like...