Tagged: morizotter-press

0

バッチ・ファイルを作ってみた

一般的な人はコマンドラインでPCを扱うことはないと思う。で、作業を自動化する仕組みをウェブで作ろうとも思ったんだけど、ちょっとこれは面倒だということでバッチ・ファイルの作り方を検索してみました。バッチ...

0

vundleの設定とやらを!

Vimを使いこなしたいと思って、いろいろ調べていったらどうやらvundleを使ってプラグインを一元管理するのがよさそうということを知りました。そして良いサイトも幾つか! 今年こそ始める!何度も挫折した...

0

TextMateを日本語化してみた

Rubyを使っている人の8割(世界)はTextMateを使っているという情報をネットで見て、入れてみました。シェアウェアなのでとりあえず30日間のフリートライアル期間を過ぎたら購入するか決めます(多分...

0

Vimもいいなと思ってVimtutorを試してみた

ターミナルでの作業が快適なので、簡単なRubyなら専用のエディタじゃなくてもいいだろうということで、VimよりいろいろできそうなEmacsの学習を始めました。しかし!やっぱりVimの気軽さが気になって...

0

ディレクトリ下のファイル数をカウントする

今日Rubyの小さなコマンドを書いたファイルを作りまくっていたのですが、どれだけ作った知りたくなりました。で、検索したところわかりやすい記事が。 ファイル数を取得する方法 基本、このリンク先を見れば解...

0

うっほ!US配列でControlの位置を変更!

こんにちは。 US配列キーボードが気に入ってます。日本語、英語変換をJISキーボードと同じように設定してから、更に使い勝手が良くなってます。 で、実はもうひとつ困っている問題がありました。Contro...

0

Rubyを書いていたらEmacsが使いたくなった

RubyではIDEを使わない。エディタで書く。らしいです。で、世界で一番使われているRuby用エディタのTextMateは日本語が使えない。TextMate2は出力はできるようですが、入力に難ありとい...

0

Reading: たのしいRuby

とりあえず、コーディングの全体的な復讐の意味も含めてたのしいRubyを読み始めています。書きながら読んでいますが、Rubyって楽しいです!自分の使っているRubyのバージョンがruby 1.9.3p1...

0

LogMeInでMacにアクセス

うむぅ。微妙。微妙だけど、まぁ、とにかく自宅マックじゃなきゃ作業できないってときは重宝するね。というのはLogMeInの話です。LogMeInはPCにリモートアクセスできるアプリです。ちなみに、今この...

0

OctopressをHerokuにデプロイ

Octopress好きが続いています。最初に作ったこのブログがコーディングをテーマにしたものとしてある程度落ち着いてきたので、同じような感じで旅行とビジネスをテーマにしたブログ作成に挑戦してみました。...

0

gitのブランチについて学ぶ

調子に乗ってgitのブランチについても学ぼうと思います!最近、誰かが書いたブログ記事から学ぶことが多いのですが、これってなんて素晴らしいことなんでしょうね。知識の共有って善だと思います。確かに本の方が...

0

gitで現在と過去をいったりきたり

さて、gitの学習の時間です。今では毎日暇さえあればgitしてます。なんか気持ちいいんですよね。でも、せっかくgitを使っているのにコミットするばかりで、あまり過去の履歴を見たり過去に戻ったりしていま...

0

MagicWandが届いた

先日購入したMagicWandが届きました!早速装着しています。 こんな感じ。デスクトップもTrackPadでやっぱりよいかもしれないと思いました。TrackPadは1軍昇格で、マウスが2軍落ちになり...

0

LaunchPad

今までDockにアプリケーションのフォルダのエイリアスを作ってたので、一切使ってなかったんだけど使ってみるとほんとうに便利。少なくともDockにアプリケーションのフォルダ置くよりは便利。フォルダもiO...

0

USキーボード4日目の感想

7/7にMacBook Air Mid 2012が届いて4日になります。この間毎日使っているのですが、初めてトライしたUSキーボードの感想を書きたいと思います。概ね良好です! よい所 キーの配置 日本...