NSSelectorを動的に生成して実行するNSSelectorFromString()を利用すれば、文字列からセレクターが作れるので、動的に生成して好きなメソッドを呼べますよという話です。

参考リンクに使用例もあります。ただ、とりあえずこれをやるだけだとwarningが出てしまう。

War

そこで、

を参考に、下記のようにするとwarningが出ない。

Nowar

performSelector:の返り値はidなのですが、これがコントロール出来ないというのがワーニングの理由ということです。へー。performSelector:withObject:afterDelay:の返り値はvoidだからでないのか。

ありふれたはなしかもしれませんが。

カテゴリー: Code

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください