iOS6でmemory warningが出た時の対処法今、趣味で地図を大量に表示するアプリを作っています。普通に使っている分には良いのですが、ヘビーな使い方で、ナビゲーションで地図を次から次へとガーッと連続して出しまくる(アノテーションもたくさん)と、memory warningが出るということがわかりました。この問題への対処としてちょっと調べたらよい記事が。

そう。viewWillUnloadとviewDidUnloadがなくなったってのは知っててOSがうまいことやってくれるからいいやと、無視してました。

とりあえず参考記事にあるように、viewDidReceiveMemoryWarningのところで、ビューの参照を解除するように書いて、一応落ちないようにはなりましたが、この辺りちゃんと調べなきゃな。

カテゴリー: Code

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください